〜台 湾〜
2008年3月13日(水)〜16日(日)

1日目    2日目   3日目    Home
今日はまず・・行天宮へ。MRTにのります。

  ◆◇ 行天宮 ◆◇

中山国中駅で降り

20分ほど歩きます。今日は天気が良くて気持ちいいです。

結構歩いて、行天宮到着!!

内部の写真はありません^^;中に入ったのですが、すごく混んでいたうえに、
みんな真剣にお参りされていて写真を悠長に構える雰囲気じゃなかったので撮るのはやめました。
一応奥のほうまで入ってきました。みんなが持っている線香で服が焦げるかもとドキドキしました。

行天宮を出て、行天宮地下路へ挽面をしてもらいにいきました。
挽面とは糸を器用に使って顔の産毛を挟んで抜くという、顔の産毛そりならぬ、顔の産毛抜きです。
前にTVで見て一度試してみたかったのです。

  ◆◇ 挽面 ◆◇

行天宮地下路を行くと占い横丁があります。

そこから更に半地下くらい下がったところで挽面が受けられます。

顔を粉で真っ白にされ(化粧しててもOKだそうです。)スタートです。

産毛が抜かれるのでちょっと顔がピリピリ。
最後に生のアロエをポキっと折って、顔にぬって終了です。
ツルツル〜♪
一回200元でした。

でも化粧OKとはいいつつも、ファンデーションは半分くらいとれてたように思います。
化粧がとれてもいい時に受けるか、化粧品を持っていった方がいいと思いました。


猫空地区でお茶&茶芸料理を食べに行きました。猫空電車(ロープウェー)に乗って高台へ向かいます。

  ◆◇ 猫空電車でお茶&茶芸料理 ◆◇


ロープウェ−乗り場に行くとすごい人ごみ!!そういえば今日は土曜日・・行楽客が多いのね。

一時間待ってやっとロープウェーに乗る事ができました。ロープウェーは山に沿ってのぼったりくだったりしながら高みに向かっていきます。

指南宮かなぁ・・・本当は見たかったなぁ・・でも途中の駅でロープウェーを降りたくなかったので通過しました。

終点に到着!

駅前広場

遠くに茶芸館が見えます。歩いて向かいます。

台北ナビでチェックしておいた清泉茶芸本店。

ガイドブックのお茶の入れ方を参考にお茶をいれてみました。
茶葉料理。
いただきまーす

窓際の席から遠くに101が見えます。
あまりお客さんがいなかったので窓際の席に座る事ができました。。景色も良かったしお茶も食事も美味しかったし、本当にのんびりしました。

窓にガラスがはまっていないので、風通しがいいです。高台なので少し寒く感じました。3月くらいならば上着を持参したほうがいいと思います。

2人ともすっかりお茶が気に入ったので予定を変更して茶器を買いに行くことにしました。

  ◆◇ 茶器 ◆◇

吉軒茶語
茶器とおみやげを買いました。

買った茶器。はすの花の模様で可愛らしいです。

日本に帰ってからの写真です。

この犬は日本の中国茶専門店で買いました。お茶を飲むたびにそのお茶をかけていくと、だんだんあめ色になって味が出てくるというものです。

台湾最後の夕食です。四川料理の老舗、樺慶川菜餐廰に向かいました。

  ◆◇ 樺慶川菜餐廰 ◆◇


入り口前

ホイコーロー

奥にあるのはおこげのエビあんかけ

麻婆豆腐
全部すごく美味しかったーー。特に麻婆豆腐は香辛料が効いてておいしい!

台湾はどれも美味しかったです。また行きたい^^
1日目     2日目    3日目
Home

Copyright(C) Safar Firdaus
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO