・旅行記トップ ・日程 ・マドリッド ・トレド ・コルドバ ・グラナダ
・エステポナ ・タリファ&カディス ・バルセロナ ・バルセロナ2
・レンタカー情報 ・リンク





トレド




2005/10/12(水,祝日



マドリッドからトレドへ

スペインの地図が開きます
今日は世界遺産の街、トレド(Toledo)へ日帰り旅行です。街が丸ごと世界遺産なんてすごいですよね。でもヨーロッパではそういうところが結構あるんですよね。一度住んで見たいものです。

さて、今回スペインに行きたいなって私が強く思ったきっかけは一本の映画を見たことからでした。ジョニーデップが大好きで彼が出ている映画をレンタルしてよく見ていたのですが、その中のひとつ「Ninth Gate」の中でジョニーデップがトレドを訪れているのです。そして映画の中のすすけたような赤っぽいトレドの風景にいっぺんで魅せられてしまったのでした。 魅力的な風景、プラス世界遺産めぐりをしてみたいなぁっと常々思っていた私にとってはトレドは訪れてみたい街のひとつでした。

トレド行きのバスが出ている南バスターミナル(Estasion Sur de Autobuses)へは地下鉄で移動しました。地下鉄の入り口には「Metro」の目立つ看板がかかげてあるので、とてもわかりやすいです。自動券売機で券を買って改札を通ろうとしたら・・・バーがまわらない!スペインの地下鉄は改札に切符を入れて、バーをまわして中に入るのですが、バーがびくともしない。あれあれあれ〜って戸惑っていると、現地の綺麗なお姉さん(なんだか嬉しい)が通る通路が違うわよって身振りで教えてくれました。
私の住んでいる都市では右手側にキップの投入口、左側が通路・・(日本だと普通そうですよね?)なのですが、マドリッドは反対で、左手側に投入口、右側が通路だったのです。どうりで通れないわけでした。
地下鉄に乗って降りる時、ドアは半自動式です。日本みたいにぷしゅーっと自動で開いてくれません。ドアの一番近くに立ってた人がレバーを上げてドアを開ける方式なのでぼーっとつったってるといつまでも開きません。

地下鉄のホームで警察官が2名、警備をしていました。マドリッドやバルセロナの警備は昔よりかなり強化されているということはツアーディスクの方からも聞いていましたが、本当でした。ただ、この日はスペインの祝日で一般道路で戦車の軍事パレードが行われるということだったので地下鉄のホームに警察官がいたのはそのせいかもしれません。以後、マドリッドでもバルセロナでも地下鉄のホームに警察官の姿を見ることはありませんでした。

地下鉄から降りてバスターミナルに行く途中に長いエスカレーターがありました。相方は片側の肩にひっかけていたリュック(盗られてもいいように水と地図くらいしか入っていない)が突然ぐっとさがったのを感じたそうです。後ろを振り向くと女の人がリュックのジッパーを一生懸命開けようとしていたそうです。もう片方の肩にリュックをひっかけなおすと、女の人は触るのをやめたそうです。
長いエスカレータですりに上と下から挟まれて逃げ切れなかったという事例もあるようですし、エスカレーターも要注意です。

トレド行きはContinental Autoという会社のバスです Continental Auto 4.12ユーロです。約1時間くらいでトレドのバスターミナルに到着します。トレド行きのバス乗り場は、このContinental-Autoのチケット売り場から後ろに振り向くと大きな字で「TOLEDO」と書いてあるのですぐわかります。

サンドイッチ屋
南バスターミナルの中のサンドイッチ屋さんで朝ご飯を買いました。たくさんの種類のサンドイッチが一切れずつ買えます。結構当たり外れがありました。





トレド

バス停 トレドのバスターミナルに到着です。ここから、トレドの旧市街へはバスか、徒歩か、タクシーで行かなくては行けません。私たちはバスで行くことにしました。乗り場の写真です。マドリッドからのバスを降りて、その同じフロアに乗り場はあります。バスの料金は0.85ユーロでした。

(どなたかのスペイン旅行のHPに、この写真と同じようにトレド旧市街行きのバス乗り場の写真が乗せられていました。それがなかったらぜんぜん乗り場がわからなかったのでバスでは行けなかったと思います。どこのHPかわからなくなってしまったのですが、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。)


トレド城壁 バスはぐるぐると円を描くように登ってきます。すぐ旧市街です。観光バスではないのでバス停がある毎にバスは止まります。地図をみながら自分が行きたい場所があったらそこで降りることができます。

終点でバスから降りてカテドラルを目指して歩きました。はっきりとどこにいるのかは地図をみてもわからなかったのですが、カテドラルはどこからでも見えるのでそっちを目指して適当に歩いてみました。どこを歩いてても観光客だらけです。

カテドラルカテドラル到着!近くに観光案内所があります。そこで日本語版のトレドの地図がもらえます。係りの方にスペイン語で「地図ください! 」といったところ困った顔をして「English Please・・・」といわれました。ちぇっ! カテドラル


カテドラルの近くのお土産やさんでカテドラルの入場券を買いました。(5.5ユーロ)特にチケット売り場というものはありませんでした。ちなみにトレド観光の乗り物「ソコ・トレン」(Zoco Tren)も乗り場の近くのお土産やさんでチケットを購入します。
カテドラルの中に入ってみると・・・ひろーい!ひととおり見てまわるとかなり時間がかかりました。(撮影禁止)

お昼ご飯は通りすがりのバール。外で食べたので気持ちよかったです。で、旅行の楽しみ、「昼間からお酒!」 トレドのバール ランチ
手前のグラスの中身はサングリアです。サングリアはワインにフルーツを入れてそのまましばらく寝かせ、ワインに甘みをつけた飲み物です。ジュースみたいです。スペインに来たら必ず飲むんだ〜と決めていました。トレドで飲んだのがスペインでの初サングリアです。

食事の後は、トレド市内をぶーらぶらしながら写真を撮っていました。ジョニーデップが歩いたような赤茶け、そしてさびれたような風情のある街並みは・・・うーんどこだかわからなかったです。どこも観光客だらけだしね・・・ トレド 太陽の門
だんだん、雲が出てきて天気が悪くなってきたので、マドリッドに戻ることにしました。バスターミナルまで歩いてみることにしました。下り坂なので楽ちんです。

マドリッドに着くころには雨が降り始めていました。ホテルで傘を借りて近くのレストランへ。お店の外にメニューがかかれた看板があるので、値段がわかるのがスペインのレストランのいい所です。(ヨーロッパってみんなそうなのかな?)
カウンター席とテーブル席があるのですが、どちらに座るかによって料理の値段が違います。カウンター席のメニューは一品に付き2ユーロくらいテーブル席のメニューの値段より安いのです。迷わず、カウンター席へ。
スパニッシュオムレツ、トルティーリャを注文。これはジャガイモが入ったオムレツですが、とてもおいしかったです。


prev next

旅行記Top ホーム

Copyright(C) Safar Firdaus

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO